サンプルイメージ


日々の暮らしのちょっとした心がけで、
世界に変革を起こすことが出来ます。

あなたが変わると、あなたのまわりが変わり、
あなたの周りが変わると、友人や家族、近所が変わります。

すると、あなたのまわりから、
友人、家族、地域、社会に影響を及ぼし、
しいては、地域社会、国、世界が、
変わっていくことになるのです。

きっかけは、小さな一歩から。

あなたの心の向きが変わることで、
言葉の使い方が変わり、
行動が変わっていきます。

変化を起こすのに、待っている必要はありません。
あなた自身が、変化そのものになればよいのです。
生きるとは、変化しつづけることであると、私は思っています。

できることなら、
自分も、まわりも、地球も嬉しいこと、
皆が、喜び、分かち合い、尊びあう世界、
すべてが栄えていく世界に向かって、
自分にできる小さな一歩を、
大きなビジョンを持って、進んでいけたらと願っています。

よろしければ、御活用くださいね。



                 著書「新生地球からの伝言」―星の子物語より



赤の扉  共感

□ 1.元気に挨拶をしよう。
□ 2.誰かと目があったら、ニコッとしよう。
□ 3.「ありがとう」という言葉がよくでる日常にしてみよう。
□ 4.あなたの身近な人に優しい言葉をかけてみよう。
□ 5.お年寄りと触れ合ってみよう。経験という名の叡智を分かち合おう。
□ 6.困っている人がいたら一声かけてみよう。
□ 7.電車の座席を譲り合うようにしよう。
□ 8.あなたの後ろからくる人のために、開けたドアを維持してあげよう。
□ 9.いろんな世代の人と話をしてみよう。いろんな考え方に出会えるね。
□ 10.赤ちゃんと触れ合ってみよう。自然と笑顔になれるね。
□ 11.気になるボランティアに参加してみる。出来ることを出来る形で。
□ 12.レジの隣に置いてある募金箱にお釣りをいれてみよう。
□ 13.手間ひまかけて物事をやってみよう。
    結果ではなくプロセスを大切にしよう。
□ 14.「喜んでくれてありがとう」の気持ちで行動してみよう。
    ますます楽しくなるよ。
□ 15.ホームレスなど生活に困っている人たちの支援を
    出来る形でしてみよう


オレンジの扉  恩恵

□ 16.朝起きたとき、おひさまと水、大地に敬意を表してみよう。
□ 17.いのちのめぐみに感謝しながら「いただきます」と
    「ごちそうさま」をいおう。
□ 18.食品が食卓に上がるまでの、天と地、人の努力と恵みに感謝しよう。
□ 19.有機野菜をいただき、買い物を通して生産者を応援し、
    人と大地の健康を守ろう。
□ 20.日本の農業を守ろう。
    できれば農業(家庭菜園でもOK)をやってみよう。
□ 21.農薬やポストハーベストなどにNOをいおう。
□ 22.添加物や加工食品をなるべく摂らない生活をこころがけよう。
□ 23.お家ごはん(家で料理)を大切にしよう。家族でごはんを食べよう。
□ 24.パン食より米食中心をこころがけよう。
□ 25.ファーストフードよりもローフードをこころがけよう。
□ 26.遺伝子組み換え食品にNOといおう。
□ 27.週に一度は自然に触れて、繋がりを感じてみよう。
□ 28.生ゴミを堆肥にしてみよう。土に触れる生活をしよう。
□ 29.ゴミの分別やリサイクルをしっかりして、
    少しでも環境への負荷をなくそう。
□ 30.地元のコミュニティに密着した生活経済を築いていこう。


黄色の扉  理解

□ 31.世界地図をながめてみて、そこに住んでいる人の暮らしに
    想いをはせてみよう。
□ 32.必要なものを必要な分だけ。
    他人の領域まで侵さないように意識して暮らそう。
□ 33.「お先にどうぞ」、「おかげさまで」
    という言葉がたくさんでる暮らしを心掛けよう。
□ 34.されたことをするのではなく、されたいことをしてみよう。
□ 35.誰かを励ましてみよう。たとえ会えなくても、
    ネットでもメールでもOK。
□ 36.他国の人たちと交流してみよう。
□ 37.近所の人や家族と仲良くしよう。
□ 38.空や海をみつめ、大地を感じよう。この星にある共通の宝物だ。
□ 39.誕生日、記念日を祝おう。友だちや家族にカードを送ろう。
□ 40.戦争体験者の話を聞いてみたり、本を読んでみたりしよう。
□ 41.ヒロシマ、ナガサキ、オキナワを訪ね、慰霊をしてこよう。
□ 42.日本国憲法を読んでみよう。
□ 43.国際協力のNGOなどに参加してみよう。
□ 44.軍需にかかわる企業の製品を買わないようにしよう。
    (まずは調べてみよう!)
□ 45.地元の銀行にお金を預けて、地域経済を活性化させよう


緑の扉  共生

□ 46.お部屋に観葉植物やお花を飾って、植物たちに話しかけてみよう。
□ 47.朝日や夕日をみよう。裸足になって大地を歩いてみよう。
□ 48.合成洗剤をやめて、自然で安心の出来るシャンプーや洗剤を使おう。
□ 49.野生のクマが普通に住める、豊かな森を蘇らせよう。
□ 50.植林活動や自然保護活動に参加しよう。
□ 51.買い物するときに、それが本当に欲しいものか、
    今必要かどうかを考えよう。
□ 52.水を使いすぎない生活を心掛けよう。
□ 53.地元の商店や、環境保護活動をしている企業を応援しよう。
□ 54.生物多様性を尊重し、グローバリズムに反対しよう。
□ 55.動物園や植物園にいってみよう。
    この星のいのちの豊かさを体感しよう。
□ 56.先住民族の文化や知恵について調べてみよう。
□ 57.公正な貿易によって取引されたフェアトレードの製品を買おう。
□ 58.マイ箸を持参しよう。
□ 59.マイポット、マイ袋を持参しよう。
□ 60.自然の中でじーっとして、自然の音に耳を澄まそう。


青の扉  喜び

□ 61.海や川に出かけよう。散歩しよう。遊ぼう。
□ 62.水族館に行こう。海の仲間と出会おう。
□ 63.海の写真を部屋に飾ろう。
□ 64.塩を一握りいれた塩風呂に入り、
    おうちタラソテラピーを愉しもう。
□ 65.デトックスをして身体の中の水をきれいにしよう。
    (内も外も繋がっている)
□ 66.ミネラルたっぷりの食事をとるように心がけよう。
□ 67.蛇口から出る水を、魚たちの生きる海と
    つながっていることを感じて使おう。
□ 68.生分解性の高い洗剤を使おう。重曹や酢を使った掃除をしよう。
□ 69.不要なものを処分して断捨離をしよう。とっても気持ちいいよ!
□ 70.塩化ビニールのものを使わないようにしよう
    (ダイオキシンがでます)
□ 71.食べる魚の基本は小魚で。大型魚は嗜好品として考えよう。
□ 72.ケミカルをなるべく排除した生活を心掛けよう。
□ 73.ビーチクリーン運動に参加してみよう


藍の扉 

□ 74.出会う人すべてにあったかい思いやりをもって接してみよう。
□ 75.環境や平和、人の素晴らしさを称賛する映画をみてみよう。
□ 76.テレビを消そう。家族や自分自身と対話する時間を取り戻そう。
□ 77.環境にやさしいエネルギーを応援しよう。
□ 78.脱原発を目指そう。
□ 79.電気に頼り過ぎない生活を心掛けよう。
□ 80.時にはキャンドルナイトでロマンチックな夜を。
□ 81.こたつやうちわなど、昔ながらの日本の知恵を活用しよう。
□ 82.ないものねだりから、あるもの探しへの生活に変換してみよう。
□ 83.フリーエネルギーについて調べよう。どんどん話題にしよう。
□ 84.個人の平和から始まり、家庭、社会、国家、世界の視点で
    グローバルに考え、ローカルから動いて行動しよう。
□ 85.変化することを恐れずに、自分が変化そのものになろう


紫の扉  ワンネス

□ 86.静寂の時間を作ろう。
    外に向かうのではなく内なる自分の中に入っていこう。
□ 87.目に見えるものすべてに、「ありがとう」と「大好き」を伝えよう。
□ 88.恐怖や不安ではなく、愛や喜びをベースにした選択をしよう。
□ 89.暮らしを祈りと愛でいっぱいに満たそう。
□ 90.いのちを繋いでくれた先祖と親に感謝をしよう。
□ 91.自分を支えてくれた家族や仲間、環境に感謝をしよう。
□ 92.もし自分があと一週間の命だったら何をしたいか、
    具体的に7つ書いてみよう。
□ 93.今できる一つのことに心を込めて、瞬間瞬間を生き切ろう。
□ 94.自分を光の身体で包んでから、周りへと広げ、
    最後に地球をも包んでしまおう。
□ 95.花を植えよう。歌おう。踊ろう。楽器を鳴らそう。
    無邪気にわくわく遊ぼう。
□ 96.あなたとあなたの周りにいる(ある)すべての存在に
    虹の橋をかけてみよう。
□ 97.地球のすべてが愛と豊かさで満たされているのを
    ありありと感じるまで祈ろう。
□ 98.くちびるにほほ笑みを。まなざしに愛を。動かす手に優しさを。
□ 99.一人ひとりが直に神意識と繋がり歩む
    新生地球の誕生ををお祝いしよう!
□ 100.今からココから私から。すべてが始まり繋がる今。
    さあ、何をしようか?